無料 パチスロ ゲーム

特集

スポニチ

スポーツニッポン新聞社から配信を受けています。

特集一覧

日本ハム石川 500万円減の3500万円で更改 守護神返り咲きへ肉体改造「体をがっつりでかくする」

記事配信

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
球団事務所で契約更改交渉を行った日本ハム・石川 拡大
球団事務所で契約更改交渉を行った日本ハム・石川

 日本ハムの石川直也投手(27)が30日、エスコンフィールド北海道の球団事務所で契約更改交渉を行い、500万円ダウンの年俸3500万円でサインした。

 今季は開幕には守護神を任されたものの、4月に左内転筋の肉離れで離脱。球速も最速が140キロ台中盤の試合も多く、最終的に16試合の登板で防御率5・87、3ホールド、1セーブにとどまった。「こういう成績で終わってしまったので、とても悔しいシーズンだった。真っ直ぐの球速が戻らないというのは一番の課題ですし、真っすぐを自信を持って投げられるようにするのが一番かなと思う」と来季を見据える。

 12月は2軍本拠の千葉・鎌ケ谷で、1月は沖縄・宮古島で自主トレを行う見込み。球速を取り戻すため、ウエートトレーニングに注力する考えで、筋肉量は現在の72キロから2キロ増を目標に掲げ「体をがっつりでかくするイメージで。一回、このオフに入るまでに絞ったので、ここから筋量をしっかり増やしてキャンプに向けてやっていきたい」と力を込めた。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集