無料 パチスロ ゲーム

38年冬季五輪はスイス優位 温暖化で候補地減少、IOC確保急ぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
五輪マーク=東京都新宿区で、丸山博撮影
五輪マーク=東京都新宿区で、丸山博撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)は29日、パリで理事会を開き、2030年冬季五輪の最優先候補地にフランスのアルプス地域、34年大会は米ユタ州ソルトレークシティーを選んだ。今後本格的な協議に入るが、来年7月の総会(パリ)で冬季五輪初となる2大会同時決定は確定的。東京五輪を巡る汚職・談合事件の影響で30年招致を断念した札幌市は、34年開催の可能性も消滅した。

 38年大会はスイスと優先的に対話を進めることが決まり、札幌市は招致戦略の抜本的な見直しを迫られることになった。

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文571文字)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集