無料 パチスロ ゲーム

山梨・18歳女性遺棄事件 交際相手を死体遺棄容疑で逮捕へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女性の遺体が見つかったとみられる現場付近=山梨県小菅村で2023年11月29日午前10時33分、本社ヘリから渡部直樹撮影 拡大
女性の遺体が見つかったとみられる現場付近=山梨県小菅村で2023年11月29日午前10時33分、本社ヘリから渡部直樹撮影

 東京都江戸川区の女性会社員(当時18歳)の遺体が山梨県内の山林で見つかった事件で、警視庁捜査1課は12月1日にも、女性の交際相手で江戸川区在住の男性(31)を死体遺棄容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で判明した。捜査1課は、男性が女性が死亡した経緯も知っているとみている。

 事件を巡って、捜査1課は11月28日、野本結梨香さん=江戸川区南篠崎町=の遺体を6月上旬、山梨県小菅村の山林に遺棄した容疑で、会社員の堀俊哉容疑者(30)=千葉県八千代市大和田新田=を逮捕した。

 捜査関係者によると、堀容疑者は学生時代に交際相手の男性と同級生だったとみられ、「(男性に)頼まれて、一緒に運んだ」と供述しているという。堀容疑者は逮捕前の任意聴取には「何か分からない物体を車で運んだ」と説明。警視庁は堀容疑者の供述に基づき、小菅村の山林を捜索し、27日に白骨化した野本さんの遺体を発見した。

 捜査1課は、借りていた車を返さなかったとする横領容疑で、男性を逮捕している。男性はその頃、警視庁に「野本さんは知っているが、居場所は知らない」と説明したという。

 ただ、この車の後部座席に血痕があったほか、男性の自宅からも血液が付着した野本さんの靴が見つかった。車と靴の血痕は、いずれも野本さんのものとみられる。

 野本さんは6月7日午後7時ごろに自宅を出た後、帰宅していなかったが、家族らとの間ではそれ以降も、スマートフォンの無料通信アプリでメッセージのやり取りがあったとされる。捜査1課は遺体が遺棄されたとされる6月上旬以降、何者かが生存を偽装するため、野本さんに成りすましてメッセージを送った疑いがあるとみている。

 こうした経緯を含め、捜査1課は野本さんの死亡についても何らかの事情を知っているとみて、男性を死体遺棄容疑で逮捕したうえで本格的に追及する。【木原真希、岩崎歩、菅健吾】

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集