無料 パチスロ ゲーム

金の価格、3年4カ月ぶり高値 4日続伸 NY

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 29日のニューヨーク商品取引所の金先物相場は4営業日続伸し、取引の中心となる2024年2月渡しが前日比6・90ドル高の1オンス=2067・10ドルと中心限月の終値としては20年8月上旬以来、約3年4カ月ぶりの高値を付けた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が来年に利下げを始めるとの観測が強まったことで、保有していても金利が付かない金を買う動きが膨らんだ。(共同)

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集