無料 パチスロ ゲーム

松野氏、オスプレイ墜落に「遺憾」 佐賀配備計画は「維持」の考え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松野博一官房長官 拡大
松野博一官房長官

 松野博一官房長官は30日の記者会見で、米軍輸送機CV22オスプレイが29日に鹿児島・屋久島沖に墜落した事故について「地域の皆様に大きな不安を与えるものであり、誠に遺憾だ」と述べた。一方、政府が2025年7月を目標に佐賀空港(佐賀市)に隣接する新駐屯地に陸上自衛隊が運用するオスプレイを配備する計画は、変更する考えがないことを明らかにした。

 松野氏は陸自オスプレイの佐賀配備について「喫緊の課題である島しょ防衛能力構築のため、早期に駐屯地を開設する必要がある」と強調。「事故を受けた地元の懸念の声も真摯(しんし)に受け止めつつ、取り組んでいきたい」と述べた。【古川宗】

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集