無料 パチスロ ゲーム

連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

北朝鮮 秘蔵写真の「封印」解く 4代目? 存在感増す正恩氏の娘

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
朝鮮人民軍総合展覧会の戦利品館を視察する金日成主席と金正日氏、金慶喜氏兄妹=1953年8月17日(朝鮮中央テレビから)
朝鮮人民軍総合展覧会の戦利品館を視察する金日成主席と金正日氏、金慶喜氏兄妹=1953年8月17日(朝鮮中央テレビから)

 北朝鮮は3度目のチャレンジで悲願の軍事偵察衛星の打ち上げに「成功」したが、その祝宴には金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記の娘、ジュエ氏もいた。軍事オペレーションに幼い娘を同行させる最高指導者の姿に人民の反発は? 改めて平壌(ピョンヤン)のメディアをつぶさにチェックすると、そうした懸念を払拭(ふっしょく)すべく、金日成(キムイルソン)主席にまつわる秘蔵写真の「封印」を解いていたことがわかった。存在感を増すジュエ氏。深層をリポートする。

 まず2枚の写真をご覧いただきたい。撮影されたのは朝鮮戦争の休戦から間もない1953年の8月17日、場所は平壌で開かれた朝鮮人民軍総合展覧会の戦利品館。米軍から奪った戦闘車両などを金主席が視察しているのだが、よく見ると、息子の金正日(キムジョンイル)総書記、さらに娘の金慶喜(キムギョンヒ)氏までいる。写真はカラー加工され、金主席は灰色の人民服に帽子、正日氏も似た服装で寄り添い、慶喜氏はピンク色のワ…

この記事は有料記事です。

残り2465文字(全文2887文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集