無料 パチスロ ゲーム

法大2年・高橋慶帆 ジェイテクト入団理由は? バレー・インカレ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ライトからスパイクを打つ法政大の高橋慶帆選手(左端)=東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で2023年11月29日、小林悠太撮影
ライトからスパイクを打つ法政大の高橋慶帆選手(左端)=東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で2023年11月29日、小林悠太撮影

 バレーボールの全日本大学選手権(全日本インカレ)は29日、八王子市のエスフォルタアリーナ八王子などで男女2回戦が行われ、今季の男子日本代表Bチームで杭州アジア大会銅メダルの高橋慶帆(けいはん)選手(2年)が所属する法政大が明治大に2―3で競り負けた。

 高橋選手はライトからの強打でチームの得点源として奮闘したが、あと一歩及ばなかった。高橋選手の談話は以下の通り。【小林悠太】

「素晴らしい先輩がいた」

 格上の相手(今年の関東大学連盟の秋季リーグ戦で明大は1部、法大は2部)だったので、チャレンジャー精神で…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1088文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集