無料 パチスロ ゲーム

連載

いま会いたい

スポーツに関わる人たちに思いを聞くインタビュー「いま会いたい」のページです。

連載一覧

いま会いたい

卓球女子エース「みうみまひな」 写真に並ぶメガネ少女は何を思う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「1枚の写真」はこれだ。(左から)平野美宇選手、伊藤美誠選手、早田ひな選手、そしてメガネが印象的だった塩見真希選手=大阪市内で2012年8月30日午後5時2分、田原和宏撮影
「1枚の写真」はこれだ。(左から)平野美宇選手、伊藤美誠選手、早田ひな選手、そしてメガネが印象的だった塩見真希選手=大阪市内で2012年8月30日午後5時2分、田原和宏撮影

 1枚の写真がある。

 2012年8月、大阪市で開かれた卓球の国際大会「東アジアホープス」。表彰台に並ぶ小学6年生の女子選手のうち、3人は「みうみまひな」の愛称で知られる。平野美宇(みう)、伊藤美誠(みま)、早田ひな、の3選手だ。

 あれから11年余り。現在23歳の3人は日本を代表する選手に成長し、来夏のパリ・オリンピックに向けて代表争いのさなかにいる。

「友達になれてうれしかった」

 だからこそ、ずっと気になっていた。同じく00年生まれで「黄金世代」として期待された、もう一人の選手はどうしているのだろうか。写真に写る、ピンク色のメガネが印象的だった「まき」を訪ねた。

<写真>もう一人の少女「まき」の現在は?

 横浜市神奈川区の臨海部の工業地帯。総合物流企業サンリツの卓球部は、この地にある。昨年の日本リーグ覇者は12月のプレーオフ「ファイナル4」に向けて、練習に余念がなかった。「まき」こと…

この記事は有料記事です。

残り2689文字(全文3083文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集